BLOG

サーフィンが上達したい方は必見です!
サーフィンBLOG
Slider

サーフボードのアウトラインについて

アウトラインは回転性やドライブ性を高めるために必要な部分になります。
波の大きさ、速さ、乗り手のレベルや理想のライディングなどの情報を
聞きながらアウトラインを決めていきます。

Smooth Body オーダーサーフボード ショートボード ロングボード ホワイト

ノーズのアウトライン

ノーズのアウトラインの絞りは、波の大きな時やほれた波で多少絞った方が、
パーリングやテイクオフのドロップした時に風の影響を受けにくいのでおすすめです。

テールのアウトライン

テールのアウトラインは、デザインによりかなり変わってきますので気を遣う部分です。
回転力を上げたり、大きな波でのブリップ力を上げたり、絞り具合でテール回りの
アウトラインは重要なパーツと言えるでしょう。

大きな波、ほれた波には多少絞り、小さな波にはその逆とまではいかないですが
あまり絞らないほうが乗りやすくなります。

センター付近のアウトライン

センター付近のアウトラインは、回転性能とスピード(ドライブ)性能に
かなり影響を与えます。
ストレートライン(ややまっすぐに見える)が長ければドライブ性能が上がり、
ラウンド(丸み)が強ければ回転性が上がります。
それらが、ノーズからテールにかけてのラインがきれいにつながると、
板のアウトラインは完成です。

そこえレールデザインやロッカー(サーフボードのそり具合)、そして
ボトムデザイン(サーフボードの裏側の水流を変える削り方)これらが
全てが合わさって完成となります。

初心者や女の子に一番大事と考えることは

もちろんアウトラインなどを自分で決めるのはかなり難しいことなので
こちらからいろんなことを伺いながらデザインを決めていきますが、
海で波待ちをしている間、一番目にするサーフボードの部位ノーズが
その方の好きな形状であればなおサーフィンが楽しくなることと考えています。
お気に入りの一本となって頂くために、お客さまに可能な範囲で
ノーズデザインを選んで頂けるご提案をしています。

Smooth Body オーダーサーフボード ショートボード ロングボード ブルーピンク

シェアをお願いします!

是非フォローをお願いします!