BLOG

サーフィンが上達したい方は必見です!
サーフィンBLOG
Slider

台風の時、絶対に注意しなければならない点

自分の技量に自信がない時は無理せず入らない!
なぜなら普段入っている海とはまるで違う波、潮の流れと風で慣れていないとケガや事故につながりやすくなるためです。
Smooth Body ロングボード 台風

 初心者の方は

初心者の方はビーチや入江など、フラットな地形の波の小さめの所でチャレンジしましょう。
小さめでも風や潮の流れには十分気をつけましょう。

中級者の方は

台風のウネリが入ってきている時、潮の流れが想像以上に早い場合があります。
すんなり沖に出れた時は注意して下さい。なぜならウネリのスピードに比例して沖に流れる潮(カレント)も早いため流されすぎている時があるためです。
台風のウネリはブレイクも早く、強いため水中で渦を巻いています。
水圧の強い波に巻かれるといつも以上に水面に上がる時間もかかり、肺の中の酸素も押し出されてしまうので自信のある方でも甘く見ないで早めにプールアウトする方が、次の動作であるゲッティングアウトへと身体を楽に持って行けるので、疲れず台風の波を楽しめるのではないかと思います。

中級者で慣れている方は

知っている様に台風時ではボトムの水面は硬くコブだらけの水面になっているため、板が水に食い込まず簡単に弾き飛ばされてしまう状態です。
そんな海ですのでいつもなら避けられる状況でも難しくなってきますので、目の前にいる人の動作に気を配りながら楽しむようにして下さい。

上級者の方は

いろいろ経験しているので心配はいらないと思います。
逆に上級者の方にはぜひ台風で危険が増している海の安全を見守りながら楽しんで頂ければと思います。
お互いケガをしない、事故に合わない、身の危険に合わないためにも無理せず
自分のレベルに合ったポイントで楽しむことが重要です!

シェアをお願いします!

是非フォローをお願いします!