BLOG

サーフィンが上達したい方は必見です!
サーフィンBLOG
Slider

ハードレールとソフトレールの違いとは?

Smooth Body レール

レールとは?

レールとはサーフボードのアウトライン(形状)の部分で回転性やスピードをコントロールするために必要なパーツであり、レールの形状をどの位置にどのような形でつけるかによってサーフボードの性能、乗り味が変わる重要な部分の一つになります。
またハード・ソフトは硬い柔らかいということではありません。

ハードレール

ハードレールは水に深く接水している時は早く長いターンがしやすく、大きな波やショルダー(波の割れていく肩の部分)が長く早い波などではサーフボードにスピードがつきソフトレールよりは楽に乗りこなすことができるレールになります。
しかし一般的にショルダーが張った波では回転性能が落ちるとも言われています。
その通りだと思う部分もありますが、私の経験上ライダー(乗り手)のレベルや脚力、技術によって鋭いサーフィンが可能になるのがこのハードレールだと思います。

ソフトレール

ソフトレールは逆に脚力がなくても回転性を上げることが可能です。
しかし、あまりソフトすぎるとフワフワした感じが強くなり、ボトムでのドライブ性(スピード感)が弱くなる傾向にあります。

簡単にそれぞれ説明しましたが、男性は脚力があるからハード、女性はソフトと分けるわけではなく一本のサーフボードのノーズ(板の先端の部分)からテール(板の尾尻)までいくつものレールデザインをライダー(乗り手)の乗り方、脚力、入るサーフポイントに合わせて組み合わせることで水の流れをコントロールしその人の理想に合ったライディングに近づけるパーツの一つということになります。

シェアをお願いします!

是非フォローをお願いします!