BLOG

サーフィンが上達したい方は必見です!
サーフィンBLOG
Slider

ロングボードをオーダーする際に注意すること

Smoothbody オーダーサーフボード

ロングボードをオーダーする際に注意することをまとめました。

波のサイズにあったロングボードをオーダーする

波のサイズに合わせて、ロングボードをオーダーしましょう。

ヒザ~ハラサイズの小さな波

ヒザ~ハラサイズの小さな波には、長めのサーフボードがオススメ。ノーズライディングを楽しめるロングボードを選ぶといいでしょう。

ハラ~アタマサイズの波

ハラ~アタマサイズの波にはターンの性能がいいノーズとテールのコントロールが容易にできる板がおすすめです。

アタマ以上の大きな波

アタマ以上の大きな波にロングボードでは少々無理がありますがノーズとテールを絞ったロングボードガンかファンボードをおすすめします。

サーフポイントに合ったロングボードをオーダーする

ビーチブレイク

プロと呼ばれる上級者ではない場合、ノーズからテールまでリーフブレイク用のボードよりやや広めがおすすめです。
ノーズライディングをメインにやりたい方は、ロッカー~レール、テールデザインすべて変わります。

軽いサーフボードをオーダーする

軽い素材である「EPS素材」のオーダーが流行っています。が、デメリットもあり、ライダーにある程度のサーフィンレベルが求められます。

メリットは、他の素材とは異なり、今まで不可能だったサーフィンの動きが楽しめます。

ですが、浮力がスピードと並行して増すため、コントロールが難しいのがデメリットです。

そのため、Smooth Bodyでは、ウレタン素材の軽めのブランクスを使い、巻きを軽くすることをオススメしています。

女性に合ったサーフボードをオーダーする

男性と女性のサーファーではサーフボードのコンセプトはかなり異なります。

女性の場合、パドルのレベルによって、ボトムとデッキのデザインが違い、ボードの幅の調整も重要になってきます。

そのためSmooth Bodyでは、オーダーサーフボードを製作する前に、一緒に海に入り、パドルのレベルを確認させていただいております。

女性が使うサーフボードを作る際、Smooth Bodyで一番気をつけている点は、パーリングしにくい板を製作するということです。

シェアをお願いします!

是非フォローをお願いします!